Inside 館内

TERAKOYAはメインダイニングと大小4つの個室、そしてウェイティング・サロンから成っております。

1934年(昭和9年)に建てられた木造洋館を残しながら、各スペース異なるインテリア様式、広さ、そして眺望をそなえています。ご会食のお人数、御用向きによってお選び下さい。

メイン・ダイニング  Salle à Manger

メインダイニングは昼と夜でその表情を変えます。ランチタイムは窓越しにやわらかい陽射しが差し込みます。四季の花咲く庭園を眺めながら、明るく開放的な雰囲気でお食事をお楽しみいただけます。ディナータイムはキャンドルを灯し、ヨーロッパのマノワール(領主の館)を思わせるしつらえの中、ゆっくりと流れる優雅なひと時をお過ごし下さいませ。 ※メインダイニングでのバンケットは着席の正餐スタイルで74名様、ブッフェ(立食)で100名様のご利用が可能です。ウエディングから各種レセプションまで目的に応じてご利用頂けます。
メイン・ダイニング

クリュッグ・ルーム  Salle de KRUG

1843年創業。世界最高峰のシャンパン・メゾン「クリュッグ」の名を冠す事を許された特別なプライベート・ルームです。 クリュッグとの親交によりTERAKOYA は KRUG AMBASSADE(クリュッグ大使)として認められた世界でも数少ないレストランのひとつです。 特別な空間で過ごす至福のひと時はゲストの記憶に深く残るものとなるでしょう。 ※4名様から6名様までご利用いただけます。
クリュッグ・ルーム

ベル・ビュー  Bell Vue

眼下に日本庭園が広がる2階の小バンケットルーム。「ベルビュー」は16世紀英国のチューダー様式の流れを汲むインテリアです。 趣のあるアンティーク・シャンデリアと暖炉のある落ち着いた雰囲気のスペース。眺めのよいプライベートルームとして多目的にご利用いただいております。 ※10名から20名までご利用いただけます。
ベル・ビュー

アトリエ  Atelier

洋画家だった初代がこの部屋で絵を描いていたことから「アトリエ」と名付けました。天井に飾られたオフホワイトのビショップ・ドレープがひときわ印象的です。「アトリエ」には専用のバルコニーもございます。特別な日の大切なひとときをお過ごしいただける、華やかな雰囲気の個室です。 ※6名様から10名様までご利用いただけます。
アトリエ

プリュニエ  Prunier

「プリュニエ」は“和”の趣向を凝らした部屋です。
北山杉の床柱、江戸中期の調度品、掛け軸…花鳥風月を愛でながらのフレンチもまた格別です。
 海外の方との商談やあらたまったお食事の席など、幅広くご利用いただいております。 ※4名様から6名様までご利用いただけます。
プリュニエ

レセプション&ウェイティング・サロン  Réception & Salon

エントランスを入ると皆さまのお越しを待つレセプショニエ(フロント係)が居り、右手にはウエイティング・スペースとしてご利用出来る小さなサロンがあります。 サロンでは食前酒や食後酒、シガ―(葉巻)などをお楽しみいただけます。
レセプション&ウェイティング・サロン